1月開催報告 ココカラ未来へ!地球学校in地域

                           

1月開催報告 ココカラ未来へ!地球学校in地域

地球学校in地域では、体験・発見を通して、SDGsがわかる体験型集会を千葉県各地でおこなっています。1月の開催報告です。

・in船橋中央 ・inかまがや

in船橋中央

親子でボッチャ体験

船橋市で活動している10団は、千葉県ボッチャ協会の方を講師にお招きし、パラスポーツである「ボッチャ」の体験会を行いました。

開催概要

開催日時:2024年1月14日(日) 12:30~15:00
会場:船橋市海神公民館
参加者:
【ガールスカウト】    こども 16  おとな 20
プログラム:
投球練習で体を動かした後、動画や資料を見ながらルールを学びました。3人1組となり、リーグ戦形式で試合を行った。
プレー後、東京パラリンピックボッチャ競技の動画を視聴、日本代表の方々のプレーの精緻さに感動するとともに、ボッチャが、年齢・性別・障害の有無を超えてプレーできるようになっていることを改めて感じ、SDGsのキーワードとなっている「パートナーシップ」「共生社会」について考えることができました。

参加者の様子

  • 大半が初心者だったにもかかわらず、とても楽しくプレーしており、点数や勝敗があることで白熱した時間となった。
  • 「大人だから」「運動部だから」上手、といった要素がなく、誰もがその時の勘を頼りに同じスタートラインに立ってプレーすることができた。

inかまがや

鎌ケ谷市で活動している56団は「環境マーク」について学びました。

開催概要

開催日時:2024年1月28日(日) 14:00~15:00
会場:鎌ケ谷市中央公民館
参加者:【ガールスカウト】    こども 3  おとな 3
プログラム:
日頃使っている商品やサービスには、環境に配慮した製品やサービスがあることを環境マークを調べることで知り、生活の中で自然とエコにつながることを行うことで、持続可能な社会の実現につながることをゲームを通して理解しました。